麻生養護学校元石川分教室植栽実習

 麻生養護学校元石川分教室インターンシップ実習受入れも、今年で3年目を迎えます。

 今回の活動より実習の受入れ趣旨に賛同していただきました株式会社サカタのタネ様より、花苗(マリーゴールド)600ポットのご提供をいただき、5月21日(月)に新横浜公園中央広場10箇所の花壇の植替え作業を行いました。

 今回、日産スタジアム運営ボランティア(グリーン&クリーン部会)の7名の方々にも実習のお手伝いをいただきました。

 最初に、生徒代表佐藤さんから朝のご挨拶をいただき実習をスタート。

2018麻生養護_1.jpg

 3グループにわかれて、前回実習で植えていただいたナデシコ撤去作業。

2018麻生養護_2.jpg

 生徒さんは花抜き、整地はボランティアさんにしていただき花植えの準備完了。

2018麻生養護_3.jpg

 サカタのタネ寺山さんによるマリーゴールド植え付け作業説明を真剣に聞いている生徒の皆さん。

2018麻生養護_4.jpg

 生徒さんによるマリーゴールド花植え作業

2018麻生養護_5.jpg

 植え付けが終わったら、皆で協力して植えた花の水やりを行いました。

2018麻生養護_6.jpg

 看板を設置して麻生養護学校の協力を公園利用者の皆さまに周知

2018麻生養護_7.jpg

 生徒さんが丁寧に植え付けてくださったマリーゴールドは、中央広場にあります。

 また、新横浜公園には、他にもいろんな種類の花や樹木が植えられています。是非そちらも一緒にご覧になってください。

 次回の実習は、秋に行う予定です。

 麻生養護学校元石川分教室の皆さん、ありがとうございました。