ページの先頭へ

社会貢献活動

SOCIAL CONTRIBUTIONS

ゴミの減量

可燃ゴミの減量
平成21年度可燃ゴミ量(56.4トン)の1パーセント削減を目標とします。
平成19年度からは剪定枝や刈りとった草を粉砕して樹木の根元に撒くなど、リサイクルしています。
産業廃棄物の削減
芝生管理作業で発生する残材は、これまで産業廃棄物として処分してきました。
 23年度からは新たに強制乾燥させながら砂を分離する装置を導入して 、芝単体と砂に完全分離しています。さらに、分離した芝は可燃ゴミとして処分し、分離した砂も芝生管理作業で再利用しています。
マイボトル・マイカップの利用を推進
リデュース(ごみそのものを減らす)への取組みとして、マイボトルの利用促進を進めています。マイボトルを持参の方には、スタジアム内の売店でドリンク(ソフトドリンク・アルコール類)を10円割引きとなります。