ページの先頭へ

社会貢献活動

SOCIAL CONTRIBUTIONS

熱中症対策について

熱中症対策について月刊体育施設2011年6月号に取り上げられました。

 新横浜公園では、近年拡がりを見せている熱中症への対策として、場内に熱中症対策パネルを設置し、来場者の皆様への注意喚起を行っております。

熱中症指数モニター(測定機)を、公園利用団体に貸し出しています。
この熱中症指数モニター(測定機)は、通常の温度計とは違い、気温だけではなく、相対湿度、輻射熱なども測定し、熱ストレスを総合的に測定することが出来る装置で、新横浜公園では、施設を利用する団体に、この熱中症指数モニター(測定機)1台を無料で貸し出しします。
ご利用を希望される団体は、事前に管理事務所までご連絡ください。
「遮熱塗料の試験塗装」について
草地広場トイレ付近の一部舗装面(約250㎡)に、日射による照り返し、温度上昇を抑える効果のある「遮熱塗料」を試験塗装しました。
 真夏日に測定した結果、普通のアスファルト面に比べ、遮熱塗装面では平均6.4℃表面温度が低い結果になりました。この試験を踏まえ、新横浜公園では、園路の一部(約2400㎡)も遮熱塗料を塗装し、今後も範囲拡大を検討しています。


●関連リンク

NSAA(日産スタジアム・アスレティクスアカデミー)では夏場にスポーツをする人に向けたスペシャルコンテンツをホームページで公開しています。こちらもご覧下さい。
「ミストシャワー」の設置
ドッグラン、遊具広場の一部にミストシャワーを設置しました。
 ドッグランの入り口付近のパーゴラ約10m、遊具広場のフェンス沿い約10m、にミストシャワーを設置し、涼しいミストが出るようになりました。どちらも水道水を利用しているので、口に入っても安心です。