ページの先頭へ

社会貢献活動

SOCIAL CONTRIBUTIONS

新横浜公園で犬の散歩をされる皆様へ

最近、公園内で、リードをつけずに犬の散歩をされる方が増えており、他の公園利用者や飼い主間でのトラブルも増加しております。
公園での犬の散歩、運動については、横浜市動物の愛護及び管理に関する条例の規定に基づき、犬を制御できる人が当該犬を確実に制御しうる綱、鎖等で保持して移動し、又は運動させなければなりません。
また、公園内で犬を放すことは、横浜市公園条例で禁止している「危険のおそれのある行為又は他人の迷惑となるような行為」にあたり、公園内で犬を放すことはできません。
なお、散歩中の糞は、他の公園利用者の迷惑になるなど、公園利用への悪影響もありますで、お持ち帰りくださいますようお願いいたします。
最近は、犬を放すことに関する苦情も多く寄せられており、看板などで注意を促していますが、新横浜公園利用の皆様も、ご注意ください。