NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

NSAA

スタッフ&会員からのメッセージ
NSAAティーチングスタッフ:日本選手権を終えて
NSAA:宮崎・對馬両講師が、先月、川崎で開催されました「第92回日本陸上競技選手権大会」に出場、それぞれ準決勝、決勝に進みました!
また、新卒の実業団選手として活躍中であり、NSAAで会員の皆様にアドバイスを提供してくれることもある、塚原直貴(富士通)選手が優勝、岩船陽一(サンメッセ)選手が決勝進出と好成績をおさめました!以下4選手からのコメントです。今後ともご声援をお願いします。

◆出場選手:宮崎 久(種目:100m)
結果:100m準決勝 2組8位 10秒63(+2.0)
コメント:「今後、練習の成果をレースで表現できるように“真の実力”をつけ、秋シーズンに向けてがんばっていきたいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました!!」

◆出場選手:對馬 庸佑(種目:400mH)
結果:400mH 決勝 8位 51秒65
コメント:「今回のレースで400mHの難しさを痛感させられた感じですが、それ以上に400mの楽しさや魅力を感じることができました。悔しいという気持ちや、走ることに幸せを感じられるうちは、世界を目指して頑張りたいと思っています。応援ありがとうございました。」

◆出場選手:岩船 陽一(サンメッセ所属:種目:110mH)
結果:110mH 決勝 5位   13秒99(-0.2)
コメント:「勝つ厳しさ、そして走る楽しさを感じることのできた試合でした。5位という結果に満足することなく日々努力し、これからの試合でベストを尽くせるように楽しく頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。」

◆出場選手:塚原 直貴(富士通所属:種目:100m)
結果:男子100m 決勝 優勝! 10秒31(-0.2)
※北京オリンピック代表決定!!
コメント:「勝つべき場所できちんと結果を出せて良かったです。5人目の三連覇達成者として凄く光栄に思います。来年も連覇目指して頑張ります。これを励みに、北京の地で若い力を思う存分発揮して暴れてきたいと思います!そしてリレーでは全力を出し切ってメダルを持ち帰ってきたいと思います。応援宜しくお願いします。」

プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP