NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

NSAA

スタッフ&会員からのメッセージ
ランニングマガジン「クリール」2月号に、NSAAが掲載されました!
NSAA事務局:荻野 あゆみ
先日開催された東京マラソンの盛況ぶりに象徴されるように、近年、日本では空前のマラソンブーム。
私ども陸上競技の普及に努める者たちにとっては、大変喜ばしい現象です。
NSAAにも、ジョガー、長距離ランナーの皆さんがどんどん入会され、高野代表の走理論会得のため日々研鑽を積んでいらっしゃいますが、最近そんな会員さんの様子をリポートするため、とある方がNSAAの体験取材にいらっしゃいました。ベースボールマガジン社が毎月発行するランニングマガジン「クリール」 http://www.sportsclick.jp/magazine/running/new/
のH編集長です。同誌の連載記事、“編集長のランニングクラブ訪問”2月号掲載のため、多忙なスケジュールの合間をぬってご来場いただきました。
(H編集長は、陸上競技マガジン編集長を経て、クリール創刊に伴い同誌編集長に就任。その後走り始めて、今ではなんとフルマラソンを3時間そこそこで走りきる一流市民ランナーへと変貌を遂げられています。)
取材日当日の練習内容は、高野代表からの「練習とトレーニング」に関する講義のあと、奇しくも「ミニ駅伝大会」。日産スタジアムのリング通路を使って和やかな雰囲気で、かつ激戦が繰り広げられました。
このような実技ももちろんですが、H編集長が誌面でも述べられているように、私どもNSAAはクラブというよりアカデミーですので、陸上競技を学術的に捉えながら「講義」を交えて開講しています。
毎週木曜日の「脳を鍛えるスポーツ講座」では、医学、生理学、心理学などといった実践的な講座を開催しており、会員の皆様からもよい反響を得ております。
  2008年3月〜5月の期間、体験参加料が従来の半額となる500円になります!ご興味ある方は、是非一度体験にいらしてください。スタッフ一同お待ちしております。

スポーツ医科学センター:藤巻講師によるG5対象の講座
「スポーツと医学・ランニング障害の予防」の様子
● お問合わせ&お申込み先
日産スタジアム・アスレティクスアカデミー事務局 荻野
TEL:045-471-8460
URL:http://www.nissan-stadium.jp/nsaa/
プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP