NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

NSAA

スタッフ&会員からのメッセージ
TAC(トップアスリートコース)会員様が全国大会4位入賞の快挙達成!
2010年10月15日(金)〜17日(日)の3日間、愛知県の名古屋市瑞穂公園陸上競技場において開催された、「JOCジュニアオリンピックカップ 日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会 第26回日本ジュニア陸上競技選手権大会」に、NSAAのTAC(トップアスリートコース)から井上愛さんが女子走高跳に出場致しました。
この大会は、15歳から19歳までの全国大会で、参加するためには非常に高い標準記録が設定されています。井上さんが出場した女子走高跳はなんと12名しか標準記録を突破できなかったというハイレベルな競技となりました。今年のインターハイチャンピオンや国体チャンピオンなど全国の強豪が勢ぞろいした中

記録 1m68cm(シーズンベスト)
順位 4位

見事に4位入賞を果たされました!
NSAAで陸連登録をした選手の中から全国入賞者が出たのは初めての快挙となりました!本当におめでとうございます!
今回は、その井上さんから喜びと次に向けた前向きなコメントを頂きましたので掲載させて頂きます。トップアスリートの高い志も含めて是非ごらんください!



○記録と順位に対してどう思いますか?

→あまり練習が積めていない中でシーズンベストを跳ぶことができたので素直に嬉しかったです。しかし、やはりベストを出せなかったのは悔しかったです。(※自己ベストは1m70cm)

○NSAAで練習をしていて良かったと思うところは何ですか?

→先生方の考えを聞いて、自分の考え方の視野が広がったことと、常に高い意識で練習できることです。

○これからの目標を教えてください!

→日本選手権に出場して結果を残すことと、地元である宮崎県代表として国体に出場して貢献することです。



TAC担当 赤松寿長から一言

→井上さんは今年からの参加で、すぐにNSAAや会員の皆様と仲良くなることができ、ティーチングの方もスムーズに入ることが出来たので、流れが非常に良かったと思います。
常に向上心を持って取り組む姿勢をこれからも大切に自分らしく続けてほしいと思います。

NSAA主任 比留間修吾(走高跳専門)から一言

→元々、持っている力があるので、その力を出すことに集中してもらいました。練習中も常に色々と吸収しようという積極的な姿勢があるので、今後も目標を達成するために精進していってほしいと思います。おめでとう!



今年から社会人になったばかりの井上さん、慣れない環境の中、今シーズンは良く頑張ったと思います。そして井上さんの言葉からも読み取れるように、結果に驕ることなく常にベストを目指す志、これこそトップアスリートだと思います。
これから、NSAAを土台に日本のトップ、そして世界を目指して頑張ってください!





NSAAには体験コースもございます。
※TAC入会希望者の方は、まずはG4での体験となります。

ぜひ、一度NSAAに足を運ばれてはいかがでしょうか?

NSAAでは、会員の皆様へ、走ること以外にも運動に有益な情報を提供しています!!

お問合せ先はこちら
NSAA事務局
TEL:045-471-8460
FAX:045-471-8461

プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP