NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

NSAA

スタッフ&会員からのメッセージ
親子かけっこ 開催レポート
2012年2月5日(日)日産スタジアムにて、親子かけっこチャレンジを開催しました。
(主催:日産スタジアム・アスレティクスアカデミー)

親子かけっこチャレンジは、親子で一緒に正しい走り方を学ぶというコンセプトの元、保護者の方がお子様の動きをチェックする「チェックタイム」を設けながら、正しく速く走るために必要な”3つの力“を学び、その後腕振り練習、親子で50mのタイムトライアルを行いました。

当日は晴天にも恵まれ、66組計145名の親子が大きな日産スタジアムで、思いっきり身体を動かしました。

準備運動をした後に、まずは正しく速く走るために必要な”3つの力“のうちの『バランス力』から練習です。
走るときには、両足が地面についている状態ではないので、片足で立てることが必要になるため、『バランス力』が必要となります。さらに片足が地面から離れている状態の際に、足で数字の「4の字」を作り、地面に脚をつくときは「1の字に」なる練習をしました。
足を4の字に引き上げて1の字で接地することで、うまく地面からの力を走りに活かすことができるようになります。


チェックタイムでは保護者の方から、先程学んだ動きのチェックが入ります。
『バランス力』チェック項目は、「1の字で接地」、「4の字できているか」、「リズムよくできているか」です。
保護者の方はしっかりお子様の動きをチェックし、アドバイスをされていました。逆にお子様からアドバイスを受ける保護者の方もいらっしゃり、和気あいあいとした雰囲気で実施することができました。

次に大切な力は、『はずみ力』です。
速く走るためには、ストライド(一歩の距離)を大きくする必要があるため、自分を空気の入っているボールのように弾ませ、ポーンポーンと弾みます。
空気が抜けたボールだと地面からの跳ね返りがないので、一歩の歩幅も小さくなってしまうため、速く効率よく走ることができません。お腹に空気を入れて良い姿勢で弾む練習をしました。


保護者の方に上からドリブルしてもらう“人間ドリブル”も行いました。より大きく弾むことができたのではないでしょうか。

はずみ力のチェック項目は、「膝が伸びているか」、「高く跳べているか」、「しっかり弾んでいるか」です。


3つ目の大切な力は、『はさみ力』です。
『はさみ力』は後ろ足を素早く前に引きつけ、無駄な上下運動をなくし、推進力を上げるために、自分の足をハサミにして空中でチョキチョキ切るような練習をしました。
『挟み力』は、素早さが重要になってくるため難易度が高い練習です。この動きができるようになると、足の入れ替えが早くなり、より速く走ることができるようになります。

はさみ力のチェック項目は、「前傾を保てているか」、「大きく素早く足を動かせているか」です。


速くかっこよく走るためには、足だけではありませんよね?腕振りがとても大事です。しっかり大きく腕を振って、身体を前に進ませていきましょう。


最後にスタートの練習をして、今日のまとめとして親子で50mタイムトライアルです。
習ったことを思い出しながら、全力で走り抜けました。


1番速かったタイムが保護者の方の6秒49でした。素晴らしいタイムですね。
一生懸命走ってくれたお父様・お母様、ありがとうございました。


閉会式では、お子様が保護者の方から終了証及び記録証をもらいました。

“親子かけっこチャレンジ”で学んだことを、ご自宅でもぜひ練習してみてください。

今回、ゼビオ株式会社様が出展されているクロスポット様にご協力いただき、各種サプリメントの試飲と、ランニングシューズの試し履きコーナーを設けていただきました。


ご協力、ありがとうございました。

本イベントにご参加・ご協力いただきました皆様ありがとうございました。


ぜひ、皆様も体験を通じてNSAAの正しい走り方を学びにいらしてください。
心よりお待ちしております。
http://www.nissan-stadium.jp/nsaa/taiken.php


お問合せ先はこちら
NSAA事務局
TEL:045-471-8460
FAX:045-471-8461

プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP