NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

NSAA

スタッフ&会員からのメッセージ
第43回ジュニアオリンピック
2012年10月26日〜28日に日産スタジアムで開催された第43回ジュニアオリンピックにNSAAオープンクラスのTAC(トップアスリートコース)から上村希実さん、東祐希さんが出場致しました。

この大会は中学生の学年別の全国大会です。
A=中学3年生
B=中学2年生
C=中学1年生

全国から標準記録を突破した選手が集う中で、東祐希さんがC女子走幅跳において、5m39cmで見事2位入賞を果たされました。おめでとうございます!


記録 5m39cm(自己ベスト)  順位 2位

なんと走幅跳を始めたのは今年からということで、まだまだ記録が伸びる可能性を秘めていますね!今後の活躍がとても楽しみです。

東佑希さんから大会の感想や今後の目標のコメントを頂きましたので掲載します。

〇大会の感想
ジュニアオリンピックは知らない人が多くて少し心配でしたが、こういう場で実力が発揮できて良かったです。

〇NSAAで練習してきてよかったと思うところ
学校の練習では土のグランドしかないけど、NSAAの練習では競技場を使えることが良かったと思います。

〇今後の目標
来年は優勝を目指したいです。

担当講師:貞永より
おめでとうございます。
まだ走幅跳を始めて日が浅いなかでのこの結果はとても素晴らしいと思います。
スピードとバネをいかしたのびのびとした跳躍が持ち味ですね!
今後はさらに跳躍の技術を磨き、よりスピードを活かせる踏切ができると来年の優勝も見えてくると思います。頑張りましょう!。

また、A女子100mに上村希実さんが出場致しました。
惜しくも目標としていた決勝進出はなりませんでしたが、全国の舞台で準決勝進出という素晴らしい結果を収められました。また、上村さんは8月9日・10日に群馬県で開催された第40回関東中学校陸上競技大会にも出場し、見事3位入賞を果たされました。


ジュニアオリンピック 予選12″71(組4着) 準決勝12″65(組6着)
関東大会       予選 12″50(組1着) 決勝12″44(3位)

上村希実さんからもコメントを頂きましたので掲載します。

〇大会の感想
関東大会では、初めて他の県の選手と走って緊張しましたが、走り終わるとすごく気持ちがよく「全力を出し切れた!」と感じました。
ジュニアオリンピックでは、予選は通過したものの、緊張により走りが硬くなってしまい、準決勝落ちでした。私は、メンタル面がもっと強くならなければならないと思いました。自分にとっていい経験となったので、この経験を活かせるように頑張りたいです。

〇NSAAで練習してきてよかったこと
私は小学校4年生の3月から入会しました。小学生の時は鬼ごっこをしたりゲーム形式でさまざまな運動をして身体を動かす楽しさを学びました。中学校に入った後も、NSAAと部活を両立してきました。試合前は、先生にスタートを見ていただいたり、学校では教えてもらうことのできない細かなところまで指導していただきました。また、技術面だけでなく、食生活、身体のケアまで学ぶことができ、アスリートとしての心構えができました。

〇今後の目標
周りの人が応援したくなるような選手になること、インターハイに出場して結果を残すこと

上村さんは、小学4年生からNSAAに通っています。小学4年生から現在まで上村さんの成長を見てきたNSAA。今後の上村さんの活躍に期待しましょう!


担当講師:佐々木より
上村さんは、動きにもキレがあり、高いピッチを持っていますが、着地の時、重心が後ろに残り地面をひっかいてしまうのが、課題のように見えます。
アカデミーで行っている『1の字』で全身で地面を踏み込める技術を習得すると、走りの感覚も大きく変わり、選手としてさらに成長できると思います。
努力すればするほど、前へ進めば進むほど、いろいろな試練や逆境に出会うと思います。
今後も家族、先生、周囲の方々への感謝の気持ちを忘れずに努力し、NSAAで学んだことを活かして更なる飛躍を期待しています。

今回、ジュニアオリンピック陸上競技大会の会場となった日産スタジアムは、普段からNSAAで練習している場所とあって、大きな競技場でも緊張感なく試合に臨めたのではないでしょうか。大きな大会が開催される競技場で普段から練習ができて幸せですね!
今後も様々な大会で活躍できるよう頑張っていきましょう!

NSAAでは、会員の皆様へ、走ること以外にも運動に有益な情報も提供しています!!

体験コースもあるので、お気軽にお越しください。 http://www.nissan-stadium.jp/nsaa/taiken.php


お問合せ先はこちら
NSAA事務局
TEL:045-471-8460
FAX:045-471-8461

プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP