ページの先頭へ

プレスリリースアーカイブ

PRESS RELEASE

市内の公園での導入は初
可搬型階段昇降機を導入しました!
車椅子に乗ったまま、階段の昇降が出来る!
 新横浜公園(日産スタジアム)では、安全、安心な施設環境づくりのため、これまでに「AED搭載のカート」、「AED搭載の電動バイク」の導入をしてきました。
 このたび、新横浜公園(日産スタジアム)管理事務所に車椅子に人を乗せたまま階段を昇降できる可搬型階段昇降機を導入しました。これはほとんどの車椅子に対応できる昇降機で、スロープやエレベーターがない場所へ車椅子ご利用のお客様を安全かつスムーズに、ご案内できるようになります。
 新横浜公園(日産スタジアム)は全ての皆様にとって、安全、安心の施設環境づくりを目指します。
 可搬型階段昇降機は、福祉の先進国ドイツで開発され、簡単に階段の昇り降りが出来るように設計された階段昇降機です。
導入車両: スカラモービルポート1台
導入場所: 新横浜公園(日産スタジアム)管理事務所
製品の仕様:品名:スカラモービル
スカラ本体・型式  SM-S35   寸法・高×幅×奥行   115×36×30cm
重量     25kg    ハンドル延長寸法   160cm
充電時間   約5時間(バッテリーDC12V・3.4Ah×2)
満充電動作容量  約300階段 最大積載重量180kg (利用者体重最大140kg)
昇降可能段差 高さ21cm以下、奥行12cm以上
昇降可能角度 50度、 昇降速度 6 〜19段/分

【参考】 新横浜公園、安全、安心これまでの取り組み
 新横浜公園では公園利用の皆様のため、職員が「スポーツセーフティー講習会」、消防局主催の普通救命講習会・上級救命講習会などを定期的に受講しております。
 当施設は、平成20年12月に横浜市港北消防署より救急優良認定証(救急講習修了者常駐施設)を受け、平成21年7月よりAED搭載カート(四輪)2台を稼働しております。
 また公園内には11台のAEDがございます。
さらに、23年11月にはAED搭載電動バイクの寄贈を受けました。