ページの先頭へ

日産スタジアムのスポーツターフ

SPORTS TURF

日産スタジアムの芝

世界の11億人が注目した「2002FIFAワールドカップ™」の決勝戦は、ここ横浜国際総合競技場(現「日産スタジアム」)で開催されました。
ワールドカップの決勝戦会場は、世界で18スタジアムしかありません。そのうちの一つに仲間入りした日産スタジアムは、アジアでは唯一のスタジアムでもあります。
また、「FIFAクラブワールドカップ™」の決勝戦会場としても、2005年から2012年の間に4回開催されています。日産スタジアムが「世界最高の夢舞台」に選ばれたことは、国際都市横浜にとって誇れるものです。
日産スタジアムは、トップレベルのサッカーや陸上競技の選手や観客の皆様に満足いただけるように、日ごろから細心の施設管理に努めています。
また、日産スタジアムでは、市民の方々に最高のピッチを体験していただくため、芝生の上で寝転んだり、座ったりする芝生体験やサッカー大会などを自主事業イベントとして開催しています。
これからもサッカーや陸上競技の「夢舞台」として、また、市民の方々にその良さを実感していただけるように努力して参ります。
ここでは、スポーツターフについてのエピソードや豆知識をまとめてみましたので、ぜひご一読ください。




日産スタジアムでは、これからもスタッフブログでスポーツターフの情報を公開していきます。
是非、ご覧ください。