NISSAN STADIUM 日産スタジアム

文字サイズ

2002 ワールドカップメモリー

2002 ワールドカップメモリー

日産スタジアムメモリー

2002年6月14日
やったぜ!日本代表が念願の2勝目!
H組1位で堂々と決勝トーナメント進出へ!

サポーターが横浜国際総合競技場で大興奮!!

横浜国際総合競技場 サッカーボールの帽子をかぶっているサポーター ブルーに染まったスタンド ファイスペインティングをしたカップル
   

2002年6月14日 ゴール!勝った!決めた!
日本代表が大阪・長居競技場でチュニジアを撃破し、堂々とH組1位で決勝トーナメント進出を決めました。決勝会場の横浜国際総合競技場には、大画面で応援しようと、サポーター13,700人が集結しました。
試合前からサポーターらは、日本初の決勝トーナメント出場に向けてテンションは急上昇。スタンドには、松田選手や川口選手の垂れ幕が飾られ、日の丸や青いボンボン、両手を振りあげ、画面に熱い視線を送っていました。試合前とハーフタイムには、観客が一体となってビッグウエーブを何回も繰り広げていました。
試合は、後半3分途中出場の森島寛晃選手が、チュニジアのクリアミスしたボールを豪快にシュート。そして、後半30分。市川大祐があげたクロスボールを中田英寿選手がダイビングヘッドでダメ押し点を叩きだしました。

2002年6月14日  キックオフ15時30分

イラスト提供:サッカーダイジェスト

プライバシーマーク 本サイトに関わる著作権、その他一切の権利は公益財団法人横浜市体育協会に帰属します。本サイトの一部または全部について、無断転載、複製などの行為を禁止します。また、本サイトを利用することによって利用者が損害を受けるようなことが起きた場合、いかなる場合においても当協会は責任を負いません。他のサイトからこのホームページにリンクを張る場合は、事前に連絡をしてください。

PAGE TOP