ページの先頭へ

Final Stadium

Final Stadium

2002 FIFA ワールドカップ™ ではここ日産スタジアム(横浜国際総合競技場)が決勝戦の舞台として熱い戦いが繰り広げられました。さらに2019年に開催されるラグビーワールドカップ™、2020年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会サッカー(男子) においても決勝戦が開催されることに決定しています。
この3つの国際的な大会の決勝戦(ファイナルスタジアム)の地として選ばれたことを、私たちは「Final Stadium×3」という言葉と共に、これからさまざまな情報発信をしていく予定です。
是非ご期待ください!

我々スタジアムと齊藤さんとの繋がりは…

サッカーとラグビーのワールドカップ決勝戦会場となったのは、「日産スタジアム」とフランスの「スタッド・ド・フランス」の2会場だけであることに着目し、日本とフランスに所縁のあるアスリートによるスタジアム紹介を企画しました。

齊藤祐也さんは、高校・大学・社会人と国内で活躍する中、日本代表としてラグビーワールドカップ2003に出場されました。

その間、フランス1部リーグに移籍し、フォワードの選手として日本人初のプロ契約選手となったレジェンドです。

日本とフランスでのプレー経験を持つ齊藤さんによる、スタジアム紹介動画を是非、ご覧ください!

【グリーンキーパー編】

【選手編】

齊藤祐也 さいとう ゆうや

元ラグビー日本代表
2001年サントリー~2002年フランスリーグ・USコロミエに海外移籍(フォワードとして⽇本⼈初のプロ契約選⼿となる)〜2003年神⼾製鋼とプロ契約〜2007年豊⽥⾃動織機~2011年引退~ラグビー普及活動として、全国各地でラグビー指導とラグビー解説者として活躍中

2018年に齊藤祐也氏を講師に迎え「ハマラグ」を開催しました!

2002FIFA ワールドカップ™の決勝戦会場(ファイナルスタジアム)であり、ラグビーワールドカップ2019™のファイナルスタジアムでもある“日産スタジアム(横浜国際総合競技場)”。
この日産スタジアムのある新横浜公園の日産フィールド小机をメイン会場に「ハマラグ」(ラグビーファンサポーターズフェスティバル)を初開催しました。
元日本代表選手の齊藤祐也氏をメイン講師に迎え、普段入れない芝生に入れる体験や、スタジアムツアーはもちろん、ラグビーのルールや裏側が聞けるトークショーや、プレイ体験など、初めての人にこそ楽しめるコンテンツを多数の参加者に楽しんで頂きました。