「舟運復活プロジェクト」主催の稲刈り・かぼちゃ取りと生き物探しをおこないました

 9月30日(土)に北側園地の田んぼで稲刈り・かぼちゃ取りと生き物探しをおこないました。このイベントは、新横浜公園市民活動支援事業として活動している「鶴見川舟運復活プロジェクト」と「新横浜町内会」の2団体が共催のイベントです。

 6月に同プロジェクトで田植えをおこなった稲は、今年の冷夏や台風にも負けず、金色の稲穂をつけました。

 

 集合した後、まずはお化けかぼちゃの収穫へ。

スタート.jpg

 去年は収穫できませんでしたが、今年はこんなに大きなかぼちゃが取れました!

 こどもたちもびっくりしながら代わる代わる触っていました。

かぼちゃ集合.jpg

 その後は、お待ちかねの稲刈りです。やり方を教わり、大人の方に見守られながら、慎重に鎌を使い丁寧に刈り取っていきました。

稲刈り.jpg

 この日を無事迎えられたのも、当日の準備はもちろん、日々の稲の管理をしてくださったプロジェクトメンバーの方々の尽力があればこそ!

稲刈り準備.jpg

 稲刈りの合間には、田んぼの近くで見つけたカエルやバッタ、蝶などの生き物のお話もあり、大人も子どもも秋の一日を満足できたのではないでしょうか。

 生き物観察.jpg

 今年取れたもち米の量は、例年通り60~70kg程度とのことです。今回収穫したもち米は、来年の1月に新羽町内のほうでお餅つきをする予定です。

 ご参加いただいた皆様ありがとうございました!