“ナチュラルガーデン”とは何でしょう?

新横浜公園のメドウガーデンをデザインされたランドスケープデザイナーでホーティカルチャリスト(園芸家)のポール・スミザーさんは、ご自身の著「ナチュラルガーデンウォーク」の中で、「風土や環境条件に合う植物や材料を使うことを基本に、人にも自然生態系にもやさしい、持続可能な庭がナチュラルガーデンだよ。」と教えてくれています。

 このような教えをもとに、新横浜という地域や遊水地という特殊な環境にある新横浜公園に、この環境下でどのような植物が生き生きと育つのかを考え、試行錯誤を重ねながら、少しずつナチュラルガーデンを増やしていきたいと考えています。
この公園の環境に合った植物を見つけ、育てる実験の場…。それが同時に、自然生態系にもやさしい場所となり、訪れる方々の癒しや、学びの場となることを願い、「ナチュラルガーデンLabo」を立ち上げました。この「ナチュラルガーデンLabo」は、デザインや植物の選定を含め、新横浜公園ガーデンアドバイザーであるstudio nazuna と創り上げています。

ブログ

フォトアルバム

ナチュラルガーデン図鑑

  • アジュガ チョコレートチップ
  • ウツボグサ
  • オミナエシ
  • シュウメイギク ワイルドスワン
  • ヘリオプシス
  • リアトリス
  • カラミンサネペタ
  • キャットミント(ネペタ‘シックスヒルズジャイアント’)
  • クリーピングタイム
  • サルビア ネモローサ‘カラドンナ’
  • ラムズイヤー
  • リグラリア ミッドナイトレディ

施設地図

ナチュラルガーデン配置図

協賛企業

サカタのタネグリーンサービス株式会社

関連リンク

2027横浜国際園芸博覧会
ガーデンシティ横浜

Get Adobe Reader

上記の申込書を閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは無償で配布されています。もし、ご使用のパソコンに入っていない場合は、以下のボタンを押してAdobe社のサイトからダウンロードしてインストールしてください。

ページの先頭へ戻る

PAGE TOP