こいのぼりが泳いでいます!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

みなさまから寄贈していただいた、想いがたくさんつまった「こいのぼり」が日産スタジアムで元気に泳いでいます。

新横浜公園(日産スタジアム)にぜひ見に来てください。

koi.jpg

花 情報

4月も下旬になり、だいぶん暖かくなってきました。公園内の芝生も新芽を出して緑色になり始めました。

花々も4月の花から5月の花へと変わってきました。ツツジの花も開き始めました。公園内のあちらこちらでピンク色や赤色、白色の花が見られています。

IMG_5022.jpg

色とりどりのツツジ

IMG_5019.jpg

大きな花が咲き始めました

 公園内北側には藤棚もあります。一昨年に植えたばかりなので、少し寂しい状況ですが、薄紫色の花が咲いています。

IMG_5023.jpg

第3レストハウス球技場側にある藤棚

IMG_5029.jpg

ドックラン場内の藤棚

まだ、植えられてから3年ほどしか経過していないため、遠目には花が判りにくいかも知れませんが、淡い紫色の花が咲いています。

IMG_5026.jpg

藤の花

IMG_5027.jpg

小さな紫色の花が咲いています。

今週はあまり天気がよくないとの予報ですが、気温も高くなって暖かくなりました。是非ゴールデンウィークはご家族で新横浜公園にお越しいただき、様々な花々をお楽しみください。

ドッグランの芝生

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

皆さんこんにちは。日産スタジアムのグリーンキーパーです。

長らくご迷惑をお掛けしていたドッグラン場フリーエリアの芝生ですが、本日より全面開放となりました。完全とはいきませんが、芝生の緑も少しずつ増えてワンちゃん達も走りやすくなってきました。

IMG_5037.jpg

今日の芝生状態。お蔭様でかなり緑になりました。

IMG_4880.jpg

3月下旬のドックラン場フリーエリア

ご覧になられた方も多いかと思いますが、4月上旬より昨日まで保温することを目的に白い養生シートを掛けていました。このシートによって地表面の温度を2~3℃上げることが出来、芝生の芽出しを促しました。

IMG_4988.jpg

4月上旬の芝生状況。土日のみシートを撤去して利用していました。

入り口側の一部に状態がよくない場所があります。この場所はゴールデンウィーク明けより2週間ほど閉鎖して芝生の張替えや、水はけをよくするための排水改善を実施する予定です。皆さまのご理解、ご協力をお願いします。

IMG_5035.jpg

開催日3日前、熊本地震が起き、熊本・大分を中心に地震が続いています。

地震により被害に受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にお悔やみ申し上げます。

また、一日も早い復旧をお祈りすると同時に、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈り申し上げます。

 

実は、日産スタジアムと熊本県は縁があります。

日産スタジアムでは、毎年「OYAJIサッカー大会」という40歳以上のチーム向けのイベントを開催していますが、その参加チームの中に熊本県から参加するロッソ熊本というチームがあります。そのため「ロッソ熊本の方々は大丈夫だろうか?」と心配していました。ようやく安否確認がとれましたが、まだまだ予断を許さない状況です。一刻も早く余震が収まることを祈っています。

 

さて、タイトルに戻ります!

4月17日(日)、【東日本大震災チャリティイベント 日産スタジアムの芝生でプレーしよう!】を開催しました。

この企画は、W杯決勝戦を行った日産スタジアムの芝生を、多くの方に体験してもらうことを目的としています。そして今回は東日本大震災から5年の節目と位置づけ、ご参加いただく皆様の参加料はすべて、東日本大震災の支援金として日本サッカー協会(サッカーファミリー復興支援金)を通じて被災地に還元します。復興支援金は、施設整備や物資支援、サッカー教室の実施は勿論のこと、特に被害の大きかった岩手・宮城・福島のチームの日常のサッカー活動の支援(交通費補助や登録料免除など)などに使われています。

 本イベント開催するにあたり、計18チームからご応募いただきました!ご応募いただいたチームの方々、有難うございました。(※5月15日開催は現在も募集中)また、ご協賛、ご協力いただいたコカ・コーラ イースト ジャパン株式会社様、一般社団法人横浜サッカー協会様、株式会社日刊スポーツ新聞社様、株式会社講談社(ゲキサカ)様、ありがとうございました。

説明.jpg

職員による芝生の説明

IMG_2996.jpg

コカ・コーラ イースト ジャパン株式会社様より「いろはす」のご提供

IMG_6457.jpg

午前参加チーム

IMG_6538.jpg

午後参加チーム

IMG_3022.jpg

IMG_6561.jpg

試合の様子

 

当日は、天候が大雨から強風へと激しく変わりましたが、参加者全員の思いが届いたのでしょうか、最後は晴天の中プレーでき、喜んでいました。

天候が激しく変わったこともあり、これぞ日産スタジアム!という現象が起きました。参加された方々は口々に「あんなに雨が降っていたのに、水溜りひとつ出来ていない。むしろ晴れてからは芝生が乾いている!」と驚いていました。この言葉のヒミツを知りたい方はコチラをご覧下さい。

 最後に参加された方々の感想を少しご紹介します。「とても綺麗な芝生でした!もう一度体感してみたい!」「感動しました!」「観客席とピッチでは見え方が違って楽しかった!」「一生の思い出になりました!」という感想をいただきました。

 次回は5月15日に開催します!芝生でプレーした後の感想が楽しみです。最高の芝生で、思い切りプレーしていただきたいです。

 ※ご家族や友人もしくは個人で日産タジアムの芝生を体感してみたい方は、今後「芝生体験ツアー」の参加者を募集します。ご興味がある方のご参加お待ちしております。

 

桜の次は・・・

 満開の桜も散り葉桜となってしまいましたが、新緑のこの季節。次々と花が咲き始めています。

 小机駅から新横浜公園に向う歩道沿いには、桜や雪柳に代わってツツジが花芽をつけています。

一足早くドウダンツツジは小さな白い花が鈴生りになってきました。

灯台(ドウダン)躑躅(ツツジ).jpg

ドウダンツツジ(灯台躑躅)

 4月下旬から5月上旬に咲き始めるオオムラサキツツジやキリシマツツジにもつぼみが付いています。

大紫(オオムラサキ)躑躅.jpg

オオムラサキツツジ(大紫躑躅)

霧島(キリシマ)躑躅.jpg

キリシマツツジ(霧島躑躅)

 中央広場や北側園地内では港北区の区の木であるハナミズキも咲き始めました。新横浜公園には白色とピンク色のハナミズキが植わっています。

ハナミズキ.jpg

ハナミズキ(花水木)

 北側園地の水路沿いでは準絶滅危惧種にも指定されているサクラソウが小さな花をつけ始めました。この花は2008年よりサクラソウの自生地を復活させるプロジェクトとして近隣住民の皆さん(横浜サクラソウ会)や小机小学校の協力で管理されています。

サクラソウ.jpg

サクラソウ

 だいぶ暖かくなってきました。天気の良い日にぶらりと公園を散歩しながら、色々な花を見に来ませんか。



前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11